top of page

鍼灸って本当に効果あるの? 


鍼灸治療はWHO (世界保健機関)も効果を認めています!



WHOが鍼灸の有効性を認めた疾患は以下の通りです。さまざまな疾患に対して、鍼灸の効果が認められていることがおわかりいただけるでしょう。中でも自律神経系の疾患は西洋医学では根本治療が難しいとされていますが、鍼灸には自律神経の乱れを整える作用があるため、鍼灸治療を受けられる方もたくさんいらっしゃいます。


【神経系疾患】

神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー


【運動器系疾患】

関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)


【循環器系疾患】

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ


【呼吸器系疾患】

気管支炎・喘息・風邪および予防


【消化器系疾患】

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾


【代謝内分秘系疾患】

バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血


【生殖、泌尿器系疾患】

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎